クレジットカード現金化は業者を利用しなくても可能です

クレジットカード現金化と聞くと、現金化業者に依頼しなくてはいけないと思う方も多いのではないでしょうか。

ですが、実はクレジットカード現金化は業者を利用しなくても自分自身で行うことも可能なのです。

自身でおこなう場合には換金性の高い商品を購入して、後は買取業者(町のチケットショップ又は質屋など)に持って行き買取ってもらう方法があります。

今回この記事では自身でおこなう現金化のメリット・デメリットについてお話させていただきたいと思います。

自分で現金化するにはどんな商品を購入すればいいの?

クレジットカード現金化を行う上で一番重要になるのは、どれだけ換金性の高い商品を購入できるかです。

せっかくショッピング枠を利用し商品を購入しても換金率の悪い商品を購入してしまったら全く意味がありません。

むしろ換金性の高い商品を購入することができないのであれば、現金化しない方がマシです。それほど商品選びは重要になるのです。

ではどのような商品が換金性が高く、どのような商品が現金化に向いているのでしょうか!?

換金性の高い商品紹介

・プレミア商品
・新幹線回数チケット
・アマゾンギフト券
・最新家電
・ブランド品

プレミア商品

基本的には上記に記載した商品が換金性の高い商品になります。特にプレミアのつく商品になると、購入価格の2倍~5倍以上で換金することも可能な点はメリットがあります。

デメリットはプレミア商品は転売して儲かりたい人が沢山いるので、必ず購入できるとは限りません。

むしろ、何十回と購入をトライして1回買えれば良い方です。

その為、プレミアム商品を狙って現金化はすぐに現金が必要な方には不向きと思われます。

この中で、即日現金化をするとしたら新幹線の回数チケットやアマゾンギフト券の現金化がオススメです。

新幹線の回数チケット

新幹線回数券はなるべく需要のある区間(東京ー大阪)をクレジットカードで購入しその後、町のチケット屋に持って行き買取ってもらいます。

換金率は95%以上で買取ってくれるお店がたくさんあるのがメリットな点です。

しかし、新幹線の回数券は昔から現金化を行う際に購入する商品として有名なため、カード会社は目を光らせているのがデメリットな点でもあります。

例えば、住んでいる地域以外の区間の回数券を購入する場合です。新潟に住んでいるにもかかわらず、東京ー大阪間の回数券チケットを購入したら普通に怪しいと思いませんか?

1、2回購入する分には万が一カード会社から連絡があれば、出張があり購入したと言ってごまかす事も可能かもしれませんが、そう長くは続きません。

あまり頻繁に購入すると、そのカードでチケット関係は一切購入ができなくなったり、最悪はカード利用制限・強制退会などうけることもありますのでご注意ください。

アマゾンギフト券

ここ最近では新幹線の回数チケットより、安全はアマゾンギフト券Eメールタイプでの現金化が業者の中でも主流になっております。

アマゾンギフト券Eメールタイプで現金化するメリットとして、この商品はクレジットカードでしか購入できない商品という点です。

クレジットカードでしか購入できない商品なので、購入したからと言ってカードが止まるようなことは一切なく、安心して購入できる高換金商品なのです。

ただしデメリットもあります。アマゾンギフト券Eメールタイプを購入する場合は、カード会社とアマゾン側で承認作業があるので、カード会社はギフト券を購入していることはわかっているので、過去に換金性の高い商品でトラブルがあった場合は購入できないこともあります。

また、アメックスカード・ダイナースカードは特にギフト券の購入には目を光らせています。
アメックスカードやダイナースカードでアマゾンギフト券Eメールを購入する際には直接カード会社に電話し、事前承認を取るようにしましょう。

事前承認の時に購入商品を聞かれますが、まだ検討中と答えましょう!間違ってもギフト券と言ってはダメですよ。

アマゾンギフト券の買取はインターネット上で見つけることができ、換金率も90%~85%程度で買取ってもらえる点もメリットの一つです。

家電・ブランド品

最後に家電製品やブランド品の現金化です。

家電やブランド品の現金化は正直、手間暇かかる割に換金率は高くありません。

なぜ手間がかかるかと言うと、どの商品が人気があるのか、換金したらいくらくらいになるのか下調べが必要になるからです。

そして、一番手間なのはその商品を購入しに行かなくてはいけないのと、買った商品を売りに行かなくてはいけないからです。

そこまで時間に余裕のある人はいないですよね(笑)

また、うまく換金できたとしても60%~70%前後の換金率にしかなりませんのでオススメはできません。

まとめ

みなさんいかがでしたか?

クレジットカード現金化は現金化業者を利用しなくても自分で行うことも可能なのです。

自分で現金化する時は、カードの利用停止だけ気をつければ誰でもショッピング枠の現金化をすることが可能です。

自分で現金化するメリットとしては現金化業者みたいに個人情報を送らなくてもいい点と、業者に支払う手数料がかからない点です。

ですが、自身で現金化する場合はカード停止のリスクが高くなりますので、ある程度の知識はつけるようにしましょう。